読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報

様々な場所を放浪しながらサッカーと触れ合ってきた筆者が、サッカー情報、旅行情報、クレジットカード情報などをお伝えしてまいります。

どのプレイガイドならチケット発売日に取りやすいか実践してみた【第2回:ローソン編】

f:id:soccer-mile:20170311083517j:plain

チケットの発売日でなるべく速く操作してチケットを押さえるために。
各プレイガイドでの発売日に実際に操作して、各端末の操作にかかる時間を計ったり購入操作の速達化のコツを考えたりするこのシリーズ。
前回は、チケットぴあでの購入にサークルK・サンクスの端末「カルワザステーション」を利用した時のことを書いてまいりました。

www.hourou-football.space

今回は、ローソンチケットの取扱いチケットを買える端末、ロッピーを操作した時のレポートをしていきます!

地方を含め多くのお店があるローソンですので、いろいろな方がチケット購入に利用する場面があるでしょう。
座席確定にかかった時間は前回のサンクスの時と大きく異なりましたので、ぜひその結果をご覧ください。

スポンサーリンク

 

今回狙ったチケット

2回目となる今回は、3月19日に開催されるJ1、ガンバ大阪vs浦和レッズの試合を選びました。
この試合は、収容人数が4万人ほどの吹田スタジアムですが、注目カードということで下層スタンドは早めに完売してしまうだろうと見込んでいました。
また、取扱いはチケットぴあが最多だろうと思っていましたが。操作がスムーズにいけばローソンチケットでも帰るだろうと踏んで、今回はローソンで試してみたというわけです。

ローソンの端末で速く予約するコツ

ローソンとミニストップでチケットを買える端末「ロッピー」は、お店によっては老朽化が進んでいるものもあり、通信も遅くなる場面があります。昨年のクラブワールドカップの際はワン操作で買えましたが、そうでない経験もあったので、スムーズにいくとは限らないということを念頭に置いておきましょう。
この端末を操作するにあたり重要なのは、発売前の時間に「Lコードで検索して公演名を押す寸前まで進んでおくこと」です。
10時の発売前にはその奥には進めませんので、「行けるところまで行って待つ」というこのやり方は、サンクスと比べると分かりやすくて良いかもしれません。
(この情報は2017年3月時点のものです。のちに操作される方は、念のため最新の操作をご確認されることをおすすめします。)

スポンサーリンク
 

今回のチケット確保に要した時間

ということで、発売当日。Lコード検索の結果の画面で10時を待ちます。
ローソンはCSホットステーション(店内BGM)で時報が流れますので、それに合わせて操作するのでも良いでしょう。

さぁ10時ちょうど!
公演名の欄をタッチすると…
f:id:soccer-mile:20170311083450j:plain

進めません!
繰り返し操作をするも、この画面が何度も表示されます。やっとの思いで希望していた席種とは全然違いカテゴリー5で座席確定をひとますしました。
座席確定した時刻は…10時14分21秒
発売開始から14分以上も経ってようやく席を押さえるに至りました。

正直、ロッピーでここまで詰まってしまうとは思っていませんでした。
こういうお店や端末によってはこういうこともあると、ひとつの教訓を得ました。何事も経験ですね。

次回はファミマかセブンでチャレンジする予定です!

以上、今回はJ1のガンバ大阪vs浦和レッズのチケット発売日にローソンで購入操作をすると座席確定までに何秒かかるかを計測してまいりました。
思った以上に苦戦しましたが、これを糧にして、もっとうまくいくような策を考えていけたらいいなと考えています。
次回は、好きなアメリカのバンドが5月に日本でライブをやるので、その発売日に合わせてファミリーマート(イープラス)かセブンイレブン(チケットぴあ)の端末で操作をしていきたいと思います。
その後もチケット発売日のチャレンジは月に何度か続きますので、その操作の結果は定期的にご紹介してまいります

スポンサーリンク
 

 

・あわせて読みたい・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!
お役立ち情報 All Rights Reserved.

どのプレイガイドならチケット発売日に取りやすいか実践してみた【第1回:サンクス編】

f:id:soccer-mile:20170303075944j:plain
人気の高いチケットの発売日。
ライブやスポーツの試合など、すぐに完売してしまうチケットを欲しい時、皆さんはどのように購入にチャレンジしますか?

今は、チケットぴあをはじめ、ローソンチケット、イープラス、CNプレイガイド,など、いろいろな選択肢があります。また、ぴあのお店はどんどん減少傾向にあり、ぴあ取扱いのチケットもセブンイレブンかサークルK・サンクスで購入するのが主流になりつつあります。
私は、昔からの経験により、取扱い枚数の多いプレイガイドを予測して、そこに紐付けされている店舗を狙って購入するというやり方を続けています。
チケットぴあの取扱いが多いと察したらぴあのお店かセブンイレブンかサンクス、ローソンチケットの取扱いが多いと感じたらローソンに、という具合です。

そこで! これから何度か実際に発売日にチケット購入操作を試みてみることによって、チケットを押さえるのにかかった時間を具体的に数値化し、発売日に取りやすい方法を可視化できるようにしたいと思います!
もちろん公演によって画面遷移の回数も変わりますし、毎回同じ条件でチケット確保が確定するわけではありません。
なので、様々なパターンたびたび秒数を計測し、信頼性の高いデータをこの実験で積み重ねていきたいと思いますので、「できる限り早く操作してチケットを取れるようにする方法はないのかな…」とお思いの方々のご参考になればいいなと思っています!

ちょうど今頃の時期はサッカーのシーズンが始まり、さらには日本代表のワールドカップ最終予選も予定されているので、チケットを取りづらい試合も目白押しです。そうした試合でのチケット入手を目指している方々のお役に立てるよう、価値のあるシリーズにしていきたいと考えています。

スポンサーリンク

 

今回狙ったチケット

シリーズ初回となる今回は、3月4日に開催されるJ1、横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌の試合をチョイス。
この試合は、収容人数が1万人ほどの小さいニッパツ三ツ沢球技場で行われるため、早期完売する席種も予想されました。特に私は、今回は最前列の"とある位置"の指定席を取りたかったので、発売初日である2月11日(土)の10時に購入できるようにしたかったのです。
ホームチームである横浜F・マリノスのチケッティングパートナーは、チケットぴあ。したがって、チケットぴあの取扱いが最も多いと予測し、サンクスの「カルワザステーション」を発売開始に操作することにしました。

 

サンクスの端末で速く予約するコツ

サンクスでチケットを買える端末「カルワザステーション」は、個人的には画面遷移が警戒で速い印象があり、それがただの体感ではなくリアルとして速いのか知りたく、今回の対象に選びました。
この端末を操作するにあたり重要なのは、発売前の時間に「Pコードを検索する画面まででストップしておくこと」です。写真の画面のところですね。
(反射防止加工がされている画面のため、見づらい点はご了承ください。)

f:id:soccer-mile:20170303080022j:plain

10時の発売前にその奥の画面、つまり公演名などを選択する画面まで進めるのですが、そこで10時を迎えた場合、その先の画面には進めません。
つまり、10時になった瞬間にPコード検索を発動し、その結果でヒットする公演名→席種 という順に一気にタッチしていくことが重要です。
こういう操作のコツを公開しているサイトはあまりありませんので、ぜひブックマークしておいてくださいね!
(この情報は2017年3月時点のものです。のちに操作される方は、念のため最新の操作をご確認されることをおすすめします。)

スポンサーリンク

 

今回のチケット確保に要した時間

さぁ今回の記事のクライマックスです!
前述のように、Pコード検索の画面でコードを入力した状態にして、10時を待ちます。
サンクスはローソンなどと違って店内BGMで時報のような音声は鳴りませんので気を付けましょう!

10時ちょうどに!
Pコード検索発動→公演名→席種[SS席 アウェイ]→枚数→電話番号→確認→
ここまで高速で指タッチをして、その次に現れる画面で座席が確定します。
座席確定!
かかった時刻は…10時00分29秒。
発売開始29秒で座席確定となりました!

この時は電話番号を少し押し間違えたので数秒余分にかかりましたが、制度を高めれば20秒前後でのチケット確保は可能ではないかなと感じました。

 

他の発売日にも継続的に調査します!

以上、今回はJ1の横浜F・マリノスvsコンサドーレ札幌のチケット発売日にサンクスで購入操作をすると座席確定までに何秒かかるかを計測してまいりました。
これがセブンイレブンのマルチコピー端末になりますと操作性もかなり変わりますので、同様のタイムを記録するか、今回以上に時間がかかるか、今後もいろいろなシーンで継続的に操作して検証していきます。

タイムを早める重要なカギは、『操作の慣れ』と『必死さ』だと思います。
自分自身が観に行く試合やライヴでなければ『必死さ』は生まれにくいと思いますので、あくまで私自身が買いたいチケットに『必死に操作して』取り組んでその結果を今後も比較していく予定です。次はローソンのロッピーでチャレンジしてみますので、ぜひ第2回以降もご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

 

 

・あわせて読みたい・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!
お役立ち情報 All Rights Reserved.

【治安対策】海外街歩きで盗難等の犯罪被害を防止する超簡単テク5選(後編)

f:id:soccer-mile:20170223105616j:plain
今日は、前回に続き、海外旅行に慣れていない方でも簡単にできる、街歩きで盗難などの犯罪被害に遭いにくくするための簡単な対策をお伝えしてまいります。

【前編はこちら ↓ 】

www.hourou-football.space

ヨーロッパや北米などの一般的な都市であれば前編で書いた2つの対策でかなり抑止効果はあると思いますので、さらに心配を減らすためにも残る3つの対策をご紹介します。
海外に不慣れな方も慣れている方も、ぜひご覧いただければと思います。
 

スポンサーリンク

 

方法3 カーゴパンツを履く

今でこそちゃんと財布を持って現地で行動するようになりましたが、昔は私は街歩きの時には財布を宿に置いて使わず、クレジットカード1枚、4つ折りにした現地紙幣、5枚以内の硬貨をカーゴパンツにしまってファスナーを閉めて行動していました。
あとは、普通のポケットにデジカメと、尻ポケットにパスポートですね。
今は、南米やメキシコなどに行く場面も無いので財布もスマホもポケットに入れていますが、ポケットが多いカーゴパンツは非常に重宝します。
今は、パスポートにICチップが入って曲げられなくなってしまったので、太腿の所のポケットに入れます。
私のポケットの使い分け方を明かすと、

左のメインポケット…薄い財布とスマホ(極力使わない)
左のファスナー付ポケット…2,000円相当くらいの紙幣
右のメインポケット…デジカメ
右のファスナー付ポケット…パスポート
右の尻ポケット…折り畳んだ地図

このようにすれば、不自由なく過ごせます!
サッカーの試合のチケットのような記念になりそうな物はパスポートと同じところに挟んでおいて、宿に帰ったらクリアファイルに入れ直します。

こんな感じで、カーゴパンツがあれば手ぶらなどかなりの軽装で行動することができますよ!
女性ものの野暮ったくない感じのカーゴパンツもありますしね^^
財布を人前で見せる場面を可能な限り少なくする。それも防犯の大切な考え方のひとつです。

f:id:soccer-mile:20170226131058j:plain

方法4 ポケットに小さいビニール袋を入れてスリ防止!

私は被害に遭ったことがないのですが、地下鉄などでスリに遭ったという人にお話を時々聞くことがあります。
満員の車内で強引にポケットに手を入れられたとか。
あと、ナポリのスタディオ・サン・パオロで便所の列に並んでいる時にポケットに手を突っ込まれた人の話も聞きましたね。サッカー場でスリというのはさすがに見たことがありません(^^;

さて、両手を自由に動かせない中でスリに遭うのは怖いと思いますが、それを防止する小道具を。
日本のスーパーで買い物をして、カゴから商品を移す所にあるお肉用の薄いビニール袋。あるいは、コンビニで缶コーヒーを買った時などに入れて貰う最も小さなビニール袋でもOKです。

例えば、3の項目で書いた私のポケット内には、ファスナー付でないポケットには財布とスマホ、デジカメが入っています。
これらがスリで盗まれたらたまりません!
そこで、地下鉄などに乗る時に、丸めたビニール袋を財布もろともポケットに入れてしまうのです。
財布の上に、丸めたビニール袋が乗っかっているイメージですね。
こうすれば、たとえスリ君がポケットに手を突っ込んできても、ビニール袋のせいでしっかり財布を掴めません。また、財布を掴む前にガサガサ音がしてしまうのも盗む側からすればイヤでしょうから、わりと早めに諦めてくれるものと思われます

スポンサーリンク

 

方法5 高額紙幣はレシートが出るお店で使う。屋台などは小銭でぴったり払う。

最後に、釣り銭泥棒の被害に遭わないようにするための方法をご紹介しましょう!
私も、1回だけトルコでタクシー運ちゃんに釣り銭の桁をごまかされた経験があります。まぁ、66ヶ国行って1回だけなのでマシな方かもしれませんが。
とはいえ、身体的な危害ではないものの気分は悪くなりますし、その国自体を嫌うことに繋がりかねませんので、なるべく未然に防ぎましょう!
(あ、私はそれでもトルコが大好きですよ、世界で一番良い国だと思っています。)

鉄則は、『対人オンリーで支払う場面では、なるべく金額ぴったり払うこと』です。
屋台やタクシー、スタジアム周辺の露店など、レシートを出さない商売を利用する時には、高額紙幣を出すとお釣りをごまかされる可能性が多分にあります。お金を渡した瞬間、お釣りをもらえるかどうかはただの信用の問題だけですので。
ですので、こうした場面のために、なるべくお金は細かくして持っておきましょう

とはいえ、入国してATMや両替所で現地の通貨を下した場合、高額紙幣を持ってしまうことも多いはず。
そんな時は、交通機関の券売機やスーパーであえて高額紙幣を利用し、お釣りをもらうと良いでしょう。
レジを打つスーパーならばレシートで記録が残るので、釣り銭詐欺に遭う確率はとても低くなります。
1の項目で書いたビニール袋を入手することにも貢献してくれますし、現地のスーパーを抑えておくと滞在はかなり快適になりますよ!

 

まとめ:少しの工夫で危険は回避できる。疑い過ぎず楽しい旅を!

以上、今回は海外に行った際の街歩きで盗難などの被害に遭う確率を下げる方法について5つご紹介しました。
コワい所は確かにたくさんあるのですが、自分自身で気を付けていればそんなに恐れる必要が無い場所も多くあります。さすがに私も、銃犯罪が多いブラジル・ベネズエラ・コロンビア・ニカラグア・エルサルバドル・南アフリカなどは行く気が起きませんのでこれらは別格ですが、あるメジャーな国ならそんなに過度に警戒しなくても良いと思います。
警戒し過ぎて現地の人の親切心を受け入れられないのは残念なことですしね

ということで、警戒すべきところはしっかり守り、自分の身を自分で守る工夫もしながら、その一方で楽しむべき時はしっかり楽しむ!というスタンスでいていただければ良いのではないかなと思います。
世の中、良い人と悪い人の割合で言えば多分前者の方が多いのですから^^

今後も、『時差ボケを極力予防する方法』や『日本からの荷物に入れておくと後々助かるグッズ』など、旅行の際に使える豆知識のような記事も時々アップしていければと思いますので、今後も引き続きよろしくお願い致します!

スポンサーリンク

 

 

・あわせて読みたい・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報 All Rights Reserved.

【治安対策】海外街歩きで盗難等の犯罪被害を防止する超簡単テク5選(前編)

f:id:soccer-mile:20170223103436j:plain
卒業旅行に適した時期ということで、これから海外に行く方、まさに今海外に居るよという方もいらっしゃると思います。
ACLや日本代表のワールドカップ予選などでアウェイの地に行くことを計画中の方もいるかもしれません
ね。

海外に行く時に不安になるのは、やはり現地の治安でしょう。
テロが相次いだ一昨年頃と比べれば多少改善してきたとはいえ、まだ予断は許さない昨今ですが、まずは最低限、強盗・盗難等の犯罪は回避して楽しく現地での滞在を過ごしたいものですよね。

よく「夜の一人歩きは避けるように」などとガイドブックには書いてありますが、サッカーを観に海外に行ったら夜の試合後に一人で歩くのなんて当たり前ですので、外出を避けるよりも『悪い人に狙われにくくする対策』をしておくことの方が重要になるでしょう。
そこで今回は、初めて海外に行くという方にも、何度も海外に行っているという方にもお役立ていただけるよう、私自身が10年以上前から実践してきた犯罪被害防止テクをご紹介します!
南米向けなどの凝った対策を挙げればキリはないのですが、それらは別の機会にとっておくことにするとしまして、今回は男女ともに簡単に実践できる工夫を掲載しましたので、ぜひご覧ください。
 

スポンサーリンク

 

方法1 カバンを持たずビニール袋で行動する

いきなり突飛なことを言っているかもしれませんが、日本人はカバンを持ち過ぎです。みんなカバン。しかもまぁまぁ良さげな。
安宿で会うような日本人以外、私は海外で手ぶらで行動している日本人をほとんど見かけませんでした。
あ、良いカバンというのは、高いカバンという意味ではありません。無印良品以上であれば海外では『良いカバン』だと認定される程度の水準だと思っていてください。それくらい日本の商品の質は高いのです。
つまり。無印より高い値段のカバンで海外の街を歩こうとしているあなた。カモネギ有力候補です。

そもそも、ほとんどの国では、日本より手ぶらの人が多いのです。フランスやイタリアでも。
オシャレそうなイメージがある国でも、実際はそんな感じなのです。
ということは、カバンをかけたり持ったりしているだけで、狙われる可能性は上がるというわけです。

その対策として、私が実践しているのは、日本のものでも現地のものでも良いので、ビニール袋をカバン代わりにして持ち歩くことです。
それも、おすすめは以下の持ち方です。

・持ち手の輪の2つに腕を通し、手首にビニール袋をぶら下げているようにする。

・そのまま、輪の付け根というか、ビニール面の上部を鷲掴みするように手のひらで持つ。

こうすれば、手のひらと手首でビニール袋がギュッと固定されるので、軽い力で握っていても安定感抜群!
ひったくられる可能性は激減するでしょう。
そもそもビニール袋だけで行動している時点で地元感がかなり出ますので、泥棒さんの立場からしても、そんな旅行者のことは狙わないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

方法2 現地の新聞を持ち歩く

これも、地元感を演出するための方法です。
もとはといえば、今はスマホでいくらでも現地の情報を得られますが、私が学生だった頃(2000年前後)は日本を発つ時に出ていた試合日程が現地に着いたら変わっていることがよくあったのです。
イングランドやドイツはかなり厳格になったので早期に日程を確定してくれますが、スペインなんかはいまだに3週間前くらいにならないとキックオフ日時が決まりませんしね。
というわけで、現地に着いたらまず新聞。これが当時のサッカー観戦バックパッカーの常識(?)だったのです。
その名残で、私は今も海外で過ごしている時は現地の新聞を買います。
そうすると、「コイツはこの街の人間だ」「コイツは言葉がわかる」というオーラを出せるので、防犯効果も実感できるのです。
その国での滞在が終われば捨てても良いですし、持って帰ったらそれはそれで思い出深いアイテムになってくれますよ!

まとめ:身に纏うものが多いほど狙われる可能性はUP。なるべく軽装が吉!

以上、今回は海外に行った際の街歩きで盗難などの被害に遭う確率を下げる方法について、5つのうちまずは簡単な2つをご紹介しました。
残りの3つの対策は、多少の慣れも必要になるので、また次回に書いてまいりますね。

モノと心の準備をきちんとしていれば、海外はそんなに怖くありません!
実際に経験しないとわからない感覚というか、『危険察知のアンテナ』のようなものが経験とともに磨かれていきますので、まずは周りをよく見てその土地に慣れてから、徐々に警戒心を解いていっていかれると良いのかなと思います。
そのためのお役に立つようなブログにしていければいいなと考えておりますので、次回もぜひご覧になってください!

スポンサーリンク

 

 

・あわせて読みたい・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報 All Rights Reserved.

旅行・遠征に最適! 最前列の展望席に乗れる列車③「やくも」

f:id:soccer-mile:20170225235318j:plain
運転士さんのように、前方の景色の迫力を体感できる『列車の展望席』。旅行や遠征で遠出する際に、こうした席を利用するときっともっと道中が楽しくなりますよ!
そんな特等席を押さえるための方法もお知らせしてしまうこのシリーズ。初回は東京周辺から伊豆方面に出掛ける人向けに「スーパービュー踊り子」を、2回目は大阪周辺から紀伊半島の沿岸部に向かう人向けに「くろしお」の展望グリーン車をご紹介しました。
今回のターゲットは中国地方。岡山から中国山地を縦断して米子・松江・出雲市へ向かう特急「やくも」について書いてまいります。
前回ご紹介した「くろしお」と同様に大幅に安くグリーン車の展望席の切符を買う裏ワザもお伝えしますので、ぜひご覧ください!
 

スポンサーリンク

 

「やくも」の概要

「やくも」は、中国地方の南側の「山陽」と北側の「山陰」を結ぶ列車。
岡山から出雲市まで、深い山を越えて3時間ほどを走ります。
この列車では、かつての「くろしお」と同様に、国鉄時代から使われている特急車両381系が今も元気に活躍しています。
ほとんどの「やくも」には展望席は無いのですが、3往復のみ、展望グリーン車が出雲市方向の戦闘車に付いた編成で運行されます。
2017年2月現在では、展望グリーン車付きの編成で運行しているのは、下りはやくも7号・9号・23号・25号です。上りのやくも6号・8号・22号・24号も同じ車両が使われますが、岡山側の先頭車は展望席ではないので、下り列車だけ考えていれば良いと思います、
なお、検査などの関係でやくも7号・23号・6号・22号は展望席の無い編成で運行する場合もありますので、乗りたい日が決まったら「鉄道ダイヤ情報」の巻末の編成変更一覧を見て確認をされると良いでしょう。
また、25号だと暗い時間帯が中心になるので、前面を視認するのは難しく、前面の窓によって客席が反射して見えるような感じになります。

車両について

展望グリーン車がある381系では、基本編成が6両となり、その先頭の1号車がグリーン車です。
私は7号と23号に1回ずつ乗りましたが、意外にも普通車は指定席も自由席も混んでいて、グリーン車にして正解だったなぁと感じました。
特に一昨年は出雲大社へ縁結び祈願に行くのがブームみたいになっていましたので、そんな感じの女性たちで岡山駅のホームがあふれ返っていましたね…。(失礼)

スポンサーリンク

 

展望席はコレだ!

展望グリーン車である1号車では、1番が最前列となります。
グリーン車は3列シートで、出雲市に向かって左側が2人席、右側が1人席。
左からAB席+C席という配置ですので、一人旅派の方は1号車1番C席を押さえるべし、と覚えておきましょう!
f:id:soccer-mile:20170225235429j:plain

【実際に乗ると】

運転席の逆側にあたる進行方向右側の最前列のシート『1番C席』では、視点はほどほどの高さでしっかり前方を視認できます。
しかし!2014年に米子のチュウブYAJINスタジアムでのJ3の試合(鳥取vs長野)を観に岡山から米子に向かってこの席を利用した時は、倉敷から新見まで運転士の指導役?のおじさんが目の前に座り、おじさんを展望することに!
景色を見る視界は狭くなりましたが、運転士さんのお仕事ぶりを拝見する貴重な機会になりました。
f:id:soccer-mile:20170225235508j:plain
一方、運転士さんの背後にあたるAB席では、「くろしお」(オーシャンアロー型)ほど視点が低いわけではないので、そこそこ前方もしっかり見えるのではないかと思われます。
また、A席なら川沿いに走る区間の景色をしっかり見えるので、横の車窓ならA席に軍配が上がるでしょうね。


展望席を押さえる方法

1ヶ月前にみどりの窓口で申し込む

グリーン車指定席も普通車指定席も、確保する基本的な方法は、乗車日の1ヶ月前の同日の10時に全国のJR主要駅にあるみどりの窓口で申し込むことです。
なるべき混んでいる駅は避け、余裕のありそうな駅の窓口に9時55分頃に行って申込用紙を窓口の人に渡すと良いでしょう。

1ヶ月前にe5489で申し込む

「やくも」は、JR西日本のインターネット予約サイト「e5489」(ごよやく)でも座席指定をした予約ができます。
1ヶ月前の少し前から事前予約もできますが、これは私が試したところ座席指定ができなかったので、やはり1ヶ月前の10時から列車選択画面に入る方が良いのではと思われます。
日付・区間から検索して列車を選び、グリーン車か普通車のどちらにするかを選択するとシートマップを表示できますので、そこから1号車1番C席を見つけ次第予約をすると良いでしょう。

スポンサーリンク

 

展望グリーン車を格安で利用する方法

「くろしお」の時と同様、JR西日本管内で使える秘伝の方法をお伝えしましょう!
今回の記事で最も大切な部分ですので、ぜひ覚えておいてくださいね。
J-WESTカードを所有していれば「e5489」の中で選べる、『e早特』で予約ができます。
価格はコチラの一覧表に出ているのですが、岡山から松江までの特急券+グリーン券の値段は3,190円! 終点の出雲市まで乗っても、3,410円で済みます。
http://www.jr-odekake.net/goyoyaku/e5489/ticket/ehayatoku/pdf/onedan_ehayatoku_150314.pdf
通常期の普通車指定席の特急券が、岡山→松江だと2,680円、岡山→出雲市だと2,900円しますので、e早特を利用すれば僅かな差額でグリーン車に乗れるのです!
もちろん最前列の展望席割引の対象に。そうした特典があるJ-WESTカードは年に1、2回しかJR西日本を利用しない人にだって十分おトクなんですよ^^

岡山から山陰に向かうなら展望席も選択肢に!

以上、今回は展望席に乗れる列車のご紹介の第3弾として、岡山から米子・松江・出雲市へ走る「やくも」の展望席の様子や指定の取り方を書いてまいりました。
日中でなおかつ毎日展望グリーン車が連結される「やくも7号」が、この方法の王道の列車となります。検査などで展望型ではないグリーン車になる時もある7号・23号を利用する際には、乗りたい日が決まったら「鉄道ダイヤ情報」の巻末の編成変更一覧を見て確認をされると良いでしょう。
「やくも」は他の人気列車と比べるとそこまでグリーン車の利用者は多くないので、連休などでなければ比較的展望席の確保はしやすいのではないかと思われます。

ここまでの3回で関東・関西・中国地方と西に向かってきたので、次回は四国をに向かう列車を題材にする予定です。
日本には展望席に乗れる列車はたくさんありますので、ぜひ次回もご覧ください!

スポンサーリンク

 

 

・関連記事・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報 All Rights Reserved.

2017Jリーグ順位予想&見どころ満載の試合を考えてみた!(J2編)

f:id:soccer-mile:20170224080435j:plain
まもなく始まるJ2。
せっかく今年もどっぷり浸かるんだから開幕前に予想した方が楽しめるし少しは見どころの楽しみを関してもらえれば役にも立つはず!と思い、前回の記事でJ1の年間順位と見どころを公開してみました。

【J1編はこちら ↓ 】

www.hourou-football.space

そこで今回は、チーム数が多いのでさらに難易度が上がりますが、J2の22クラブの年間順位も予想してみました!
J2はJ1昇格プレーオフもありますし、今季はブービーの21位チームも入替戦進出ではなく自動降格になるという難しい側面もあります。
予想をすることでたとえそれが外れてもその分勉強になりますし、あるクラブの知らなかった良さがわかったりすることもあると思います。42試合(+2試合)をたくさん楽しめるよう、「お、ここは注目してみるか」という点を一つでも多くご紹介できればと思っています。
 

スポンサーリンク

 

予想順位はコチラ!

1位 モンテディオ山形
2位 湘南ベルマーレ
---------------------------
3位 アビスパ福岡
4位 徳島ヴォルティス
5位 松本山雅【プレーオフで昇格】
6位 横浜FC
---------------------------
7位 京都サンガ
8位 名古屋グランパス
9位 町田ゼルビア
10位 ジェフユナイテッド千葉
11位 ファジアーノ岡山
12位 ロアッソ熊本
13位 レノファ山口
14位 水戸ホーリーホック
15位 FC岐阜
16位 大分トリニータ
17位 V・ファーレン長崎
18位 東京ヴェルディ
19位 ザスパクサツ群馬
20位 愛媛FC
-----------------------------
21位 ツェーゲン金沢
22位 カマタマーレ讃岐


主なクラブの見立て

1位 モンテディオ山形

のっけから「コイツ大丈夫か!?」と思われるようなチョイスかもしれませんが、今年の山形の補強は良いと思いますよ!
抜ける選手も多いですが、監督と2トップを愛媛から持ってきて、J2で主力を張ってきた選手を軒並みゲット。特にヴェルディから獲得したMF南なんかはそれまでの山形には居ないタイプだと思うので、活躍を楽しみにしています。

2位 湘南ベルマーレ

三竿や菊池など出て行った主力もいますが、獲得した選手も多い湘南。これまでとは異なるメンバーで、また走りまくるチーム作りをしてくれるでしょう。
左利きが減るかなと思ったら柏から秋野を借りてそこも補填。GK秋元が輝きを取り戻して失点を抑えられればシーズンを通して自動昇格圏で過ごしていけるかと思います。

3位 アビスパ福岡

降格しても案外選手が抜けないのが今の福岡。福岡や九州出身者が多いからチーム愛が深いのかなと感じてしまいます。落ちてもチームコンセプトを継続して高めていけるのは大きな強みでしょう。
ウェリントン、ダニルソンが今季も居てくれて、駒野・岩下・山瀬の補強に石津の復帰。期待できると思いますよ!
金森を鹿島に提供したとはいえ、彼も年間通して活躍していたわけではないので、期待は大きかったでしょうが穴はそんなに大きくないのではと考えます。

4位 徳島ヴォルティス

台風の目として期待したいのが徳島。デカいセルビア人を二人獲得した強みを活かしたゴリゴリのフィジカルフットボール…ななるかどうかはわかりませんが、他にも地味に良い補強をしていますし、トレーニングマッチで新潟を粉砕した勢いをスタートダッシュに活かしてもらえればと思います。

5位 松本山雅【プレーオフ昇格】

昨年同様のハイポイントを挙げる力は十分ですが、J2レベルの補強どまりで、J1で一線級だった選手を獲れなかったのが不安材料。J1レベルの選手が1、2人いれば自動昇格できるくらいチームの完成度は高いと思うのですが。
ただし、私の予想通りの順位となった場合、プレーオフで勝ち上がるのは山雅かなと。
ホームだと逆に入れ込んでしまう部分もあったと思いますが、鳴門、その後に博多の森とアウェイ連戦になれば吹っ切れて思いっきり戦えるのではないでしょうか。2014年に昇格を決めたのも博多の森でしたしね。

6位 横浜FC

大穴狙いのおすすめチームです!
個人昇格間違いなしかと思っていたイバが残留してくれ、ヒガシのクリロナこと増山君(レンタル)や経験十分な小宮山を獲得して、もしかしたら今季はコンスタントに良い順位につけてくるかもしれません。
弱いチームに負けて強いチームに勝つフリエですから(去年も札幌やセレッソに勝ってますからね!)、波がなくなればプレーオフ進出はあり得ると思いますよ。

スポンサーリンク

 

8位 名古屋グランパス

佐藤寿人と玉田を加えたものの、J2主力レベルの選手を集めたに過ぎず、結果を出すには時間がかかるのではないでしょうか。
どこのチームも名古屋相手の試合は高いモチベーションで来るでしょうから、一昨年の大宮や昨年の札幌のように一巡目の対戦で圧倒して貯金をしておかないと上位キープは難しいと予想します。

14位 水戸ホーリーホック

今年こそ。目指せ、14勝14分14敗での14位!
終盤まで実現の可能性を残すシーズンが多い水戸に、狙ってもできないこの金字塔を打ち立ててほしいと思っています。
f:id:soccer-mile:20170225222121j:plain

15位 FC岐阜

今年の岐阜はイイと思いますよ!
昨年は結局レオミネイロのワンマンチームと化して残留できましたがあ、今季はまたも「どこで見つけてきたんだ!?」系のブラジル人を獲得。加え私が大好きだったパワフルプレイヤー・ヘニキが復帰!
さらに、非常に印象的な働きぶりで山口を引っ張った庄司、J3で圧倒的な突破力を見せた山田、山形がJ1に残留していた時代を支えた秋葉勝を補強して、これまでの岐阜では考えられなかったスペクタクルなチームになる可能性を秘めています。

山田と田中パウロ淳一のサイドアタックなんてめちゃくちゃ面白そうですもん。
そんなに上位には行かないと思いますが、毎年の風物詩のような残留争いより上のステージで奮闘することを期待しています!

20位 愛媛FC

結構好きな位置付けのチームなのですが、今年は心配です。瀬沼や内田といった私の好きな選手が出てしまい、監督も山形へ。チームの骨格が崩れてしまう危険性があるような気がします。
さすがに降格はしないと思いますが、アイディア溢れるゲームメイカー・小島がキャプテンとしてチームを引っ張っていく姿を見ていきたいと思います。

21位 ツェーゲン金沢

昨季は最終節で「ドローでOK」の札幌と対戦する幸運に恵まれ、入替戦と併せて大脱走を実現。ただし、画期的な新戦力はなく、大幅なランクアップは望めないと予想。
昨季、北九州との裏天王山を観に行きましたが、レベルは降格した北九州とほぼ同等であり、金沢が最下位でもおかしくなかったなと感じました。21位でも降格してしまうレギュレーションの今季は、昨季以上のプレッシャーがかかるのではないでしょうか。

22位 カマタマーレ讃岐

昨年は前半戦こそ予想外の躍進をしたものの、後半戦は徐々にガス欠に陥りいつもの順位でフィニッシュ。大規模な補強はできず、今季もロースコアの展開で勝ち点を拾っていく戦いを余儀なくされるように思えます。
近年残留争いをしてきた顔ぶれが例年よりも戦力を上積みしているように見えることから、今季はいよいよ危ないのではないかと予想します。

J2版・マニア視点での注目の試合はコチラ!

以上、非常に勝手ながら、26日に始まる2017年のJ2の順位を予想してみました。
J2についても、J1の年間順位予想と同様、3チームくらい当たっていれば良い方なので、昇格できない順位や降格を予想してしまったクラブを応援している方々もあまり真に受けず、優しく受け止めていただければと思います。

これをもとに考えてみたJ2の前半戦での注目の試合は、こんな感じでしょうか!

2月26日(日) 愛媛vs金沢
3月12日(日) 讃岐vs愛媛
3月25日(土) 横浜FCvs徳島
4月1日(土) 徳島vs松本山雅
4月22日(土) 讃岐vs岐阜
5月3日(祝) 名古屋vs京都、徳島vs福岡
5月7日(日) 山形vs名古屋
5月17日(水) 山形vs松本山雅、湘南vs福岡
5月21日(日) 松本山雅vs湘南
5月27日(土) 横浜FCvs名古屋、湘南vs 山形
6月25日(日) 山形vs徳島、松本山雅vs岡山
7月1日(土) 湘南vs名古屋

 

J2は何しろチーム数・試合数が多いので、始まってみないとどこが注目カードになるか分かりにくい面もありますが、今季は土曜開催の試合も多くなりましたので、それが生で観戦する人の増加につながればいいなと思っています。

昇格・プレーオフ進出・残留と、各クラブの目標はさまざまでしょうが、そこに到達するためにレベルの向上した試合が多く展開されることを楽しみにしていきましょう!

スポンサーリンク

 

 

・あわせて読みたい・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!
お役立ち情報 All Rights Reserved.

2017Jリーグ順位予想&見どころ満載の試合を考えてみた!(J1編)

f:id:soccer-mile:20170224080410j:plain
いよいよ、今週末に2017年のJリーグが開幕します!
昨季はチャンピオンシップがあったおかげで年間順位を予想する意味もほとんどありませんでしたが、名古屋グランパスのJ2降格や川崎フロンターレの躍進など、予想を凌駕する出来事もありました。

そこで今回は、まことに勝手ながら、私が今季のJ1の順位を予想してみます!
とはいっても、2010年のワールドカップで「優勝はセルビア」と言ったらグループステージで敗退し、2014年のワールドカップで「優勝はチリ」と言ったらやはり4強に残れずあてつけのようにコパ・アメリカでは連覇。
さらには昨年のEUROでも「今のオーストリアはヤバい。4強まで行く」と言ったらいつの間にか敗退という印象の薄さ。
つまり私の予想は滅多に当たりませんので、むしろ下位予想になっている方には喜んでいただき、上位予想になっている方にはふむふむと思っていただければ皆様ハッピーになれるのかなと思っています!

【J2編はこちら ↓ 】

www.hourou-football.space

ただ、予想をすることでたとえそれが外れてもその分勉強になりますし、あるクラブの知らなかった良さがわかったりする場面も出てくることでしょう。そのためにも、まずはこうした記事で「お、こんな視点があるのね」「ん、ここに注目してみようかな」という点を一つでも多くご紹介できればと思っています。
予想もせずにシーズンに入るより、一定の予想をして自虐しながら12月に「こんな結果当たるわけないじゃんかよ!」と笑って責任転嫁できた方が1年間楽しめると思いますので、ぜひ皆様も思い思いの予想を立てながら2017年のシーズンをお楽しみください。
(失礼な点が多々あると思いますが、どうか寛容なお気持ちでスルーしてくださいませ…。)
 

スポンサーリンク

 

予想順位はコチラ!

1位 浦和レッズ
2位 ガンバ大阪
3位 サンフレッチェ広島
----------------------------
4位 サガン鳥栖
5位 鹿島アントラーズ
6位 柏レイソル
7位 FC東京
8位 ヴィッセル神戸
9位 川崎フロンターレ
10位 セレッソ大阪
11位 ジュビロ磐田
12位 大宮アルディージャ
13位 コンサドーレ札幌
14位 ヴァンフォーレ甲府
15位 横浜F・マリノス
-----------------------------
16位 清水エスパルス
17位 ベガルタ仙台
18位 アルビレックス新潟

各クラブの見立て

1位 浦和レッズ

正直、1位~3位の3クラブはどの順位もあり得るかなと思うので非常に悩みましたが、ツイッターのフォロワーさんが一番多いのが浦和ということで、優勝は浦和に。予想になっていませんが許してください。笑
もともと昨季あれだけ勝っていて、戦力減がほぼない(というか雇い過ぎでは)上に将来を見据えた新戦力を獲得しているので、ACLと並行する5月頃までは第2グループかもしれませんが、6月頃から調子を上げるのではと予想します。
ACLのグループはかなり厳しいですが、2/28にソウルに勝てば最終節を前にラウンド16進出を決められる可能性が高まります。そうすれば、5月のソウル遠征で主力を温存し、前後のホーム鹿島戦・アウェイ新潟戦に全力を注げるため、リーグ戦にも好影響がもたらされます。したがいまして、リーグ戦の試合ではありませんが2/28のACLには非常に注目しています。

2位 ガンバ大阪

ズバリ、一番良い補強をしていると感じます。泉澤に三浦に井出、良い選手たちです。ACLに出なければ、優勝候補筆頭に挙げたでしょう。
もともと各ポジションに重要な選手がしっかり居るので、日本での戦い方に慣れてきたはずのアデミウソンやファビオ(ドウグラスも?)らが活躍してくれればタイトルは近いのでは。
DF陣にサイズのある選手を揃えられるのもストロングポイントです。
ただし…。ACLでそんなに厳しくないグループに入ったので、8強くらいは射程圏内、うまくいけばそれ以上も期待できます。その分、秋までACLと並行すると、さすがにリーグを制するのは厳しいかと。
リーグでは終盤まで2位・3位につけて、浦和戦からのラスト5試合で一気に追い抜くような展開を狙いたいところでしょうか。

3位 サンフレッチェ広島

ACLがある時の広島はイマイチな時期が出てくる印象がありますが(それでも2013年に優勝できたのは他が弱過ぎたことが大きな要因でしょうし)、今季ACLが無い広島は2015年に近い良い状況で推移できるのでは。
新外国人選手たちやFW工藤がフィットすれば、優勝争いに食い込む可能性は高まってくるんじゃないかなと思います。

4位 サガン鳥栖

実は良い補強を敢行した鳥栖。金民友、林は抜けたものの、小野・原川・権田・バンゾーら戦力の上積みは大きく、ACLも無いので躍進の可能性を秘めていると感じます。
昨年の夏場でのあの鬼のような(川崎さえ倒した)スタミナをフル活用するエネルギッシュな戦い方で、昨年の上位陣を倒す試合を多々演じてくれることを期待します。

5位 鹿島アントラーズ

地力は間違いなく突出していますが、クラブワールドカップでの躍進によって「ACLで敗退するわけにはいかない」というプレッシャーが加わり、リーグは余波を受けてしまうのでは。
逆に言えば、リーグが5位くらいで良ければACLで4強・8強付近に名を連ねる可能性は十分あると思います。
過去のACLと同様にグループステージで敗退しておけばリーグ優勝争いに加わると予想しますが、ノックアウトステージ進出は堅いグループだと思うので、並行しながらリーグでどれだけ取りこぼしを防げるかが重要になるでしょう。

6位 柏レイソル

五輪組がフル稼働してくれれば、今年は結構良いかもしれません。昨年も、序盤はメタメタでしたが、安定してきてからはそんなに悪い印象ではありませんでしたし。
私個人はDF中谷君が結構好きなので、A代表の候補に入るくらい活躍してくれればいいなと思っています。

スポンサーリンク

 

7位 FC東京

前評判が低い時の東京は強くて、高い時の東京はイマイチ。そんな感じしませんか? 2015年は前者で、昨年は後者。以前のことを振り返っても、2010年に降格したのも、J2在籍のシーズンに天皇杯で優勝するのも、予想していた人などほとんどいませんでしたよね!?
ということで、今年は大久保や久保君(文字にすると紛らわしいですね)で注目されているので、そんなに大幅な躍進はなくだいたいいつもくらいの位置を予想します。

8位 ヴィッセル神戸

アグレッシヴな前線のメンバーに加え、高橋秀人のように中盤でしっかり蓋をできる選手を獲得できたのは大きいと思います。
監督のやり方も浸透してきたでしょうし、元柏の選手たちもたくさんいるので連携面の心配も少ないのでは。

9位 川崎フロンターレ

昨年はACLが無かったから躍進できたのであって、リーグと並行して戦っていけるだけの戦力はまだ整備されていないんじゃないかと私は若干懐疑的です。
そして何より、「あそこまでいけばどれか1つくらいタイトル獲れるだろう」と多くの人が思っていたでしょうが、それでも1stステージも年間勝ち点1位もチャンピオンシップも天皇杯も、どれも獲れず。まるでタイトルとは磁力で避け合っているんじゃないかと思うような絶妙な距離感はいまだ改善されず、その心理的影響は今年にも尾を引くのではないかという気がします。

昨季にめちゃくちゃ効いていたエウシーニョの負傷も痛手でしょう。

10位 セレッソ大阪

話題は多いですが、目立たない位置でのフィニッシュを予想。
監督を交代できたのが最大の補強でしょう。よって、「プレーオフ勝ち抜け昇格クラブは翌年降格」のジンクスは無いと予想します。

11位 ジュビロ磐田

ここは難しいところ。もっと下な気もしますが、中村俊輔や川又の獲得以外にも川辺の慰留に成功したの大きいのでは。
あとは小川君たち若手がメキメキ成長してくれれば一桁順位もあるかもしれません。できなければ昨年と同じくらいの位置かなという気もしますが。
f:id:soccer-mile:20170224215438j:plain

12位 大宮アルディージャ

躍進の翌年は振るわなくなるパターンになると予想。家長はもちろんのこと、泉澤の流出も痛いんじゃないかと思っています。重心が低くタッチが細かい独特のドリブルは好きだったので…。
あと、顔的に江坂君はもっとメディアに出すべきだと思います。dポイントのコマーシャルとか。

13位 コンサドーレ札幌

札幌は結構好きなメンバーが多いチームなのです。福森とか増川とかジュリーニョとか。もちろん筋肉戦車の都倉も!
現実としては残留できれば御の字でしょうが、若手・中堅・ベテランのバランスが良いので大崩れしないのでは。悪役系のキャラが似合う選手が多いので、J1でもヒール役として頑張っていただきたいと思います。
札幌には今季のうちに一度はマイルで行きたいと思います!

14位 ヴァンフォーレ甲府

例年より強い気がします。
有望な素材を育成して広島か柏に献上する未来を繰り返すのなら、割り切って外国人頼みのチームにするのでも良いと思いますよ。一発当てて中東に引き抜いて貰えばその移籍金を軍資金にして次のステップへの足掛かりにできるかもしれませんし。
「甲府は攻める気無いしつまらない」と思っている人も結構いると思いますが、DF山本の熟練のラインコントロールとカバーリングはまさに芸術の域、生で観る価値大だと個人的には思っています。

15位 横浜F・マリノス

去年の名古屋の例があるので、今年は勝てない時期があるとこれまで以上に騒ぎ立てられ、チームがナーバスになり、悪循環に陥るのでは。
まぁたとえそうなったとしても、上手い選手は多いので30節あたりで連勝して早めに残留を決めるのではないかとは思います。で、それを機にフロントと現場の確執が噴出して終盤のアウェイ連戦で連敗、最終的にはギリギリの順位だった…、というオチを予想します。
つまり、降格しそうな15位と言うより、余裕ができてから負けが続いての15位かと。

16位 清水エスパルス

昇格組のうち1チームは近年必ず降格するというジンクスのもと、それがあるなら清水かなと。プレーオフで昇格したチームが降格するといっても、今年のセレッソは落ちなそうな気がしますし。
大前の流出に負けず劣らず、三浦の移籍が大きな影響を及ぼすのでは。もともと小柄な選手が多い中で、長身DFを失った影響が出てしまうと、いくら前線が頑張っても厳しいのではないでしょうか。

17位 ベガルタ仙台

昨年、もっと騒がれてもいいくらいチームの状態が長らく悪かったにもかかわらず、多少順位に余裕があったので膿が顕在化されていないのでは。
補強も微妙で、残留できるだけのパンチに欠ける気がします。
気持ち的には、ユアスタの雰囲気は好きなのでこれからも残ってほしいのですが…。

18位 アルビレックス新潟

去年はギリギリのギリギリで残留できたものの、今年はさすがに危ない気がします。もともと百人力のレオ・シルバのおかげでもっていたのに、彼に加えてラファエル・シルバも舞行龍も出て行ってしまって、野津田も返却…と思ったらなぜか広島じゃなくて清水にいますし。ここに「新潟に残るくらいなら清水に行った方がマシ」という現場のムードを勘ぐってしまいます。
心情的には、仙台と同様、残ってほしいのですが、さすがに今年は厳しいんじゃないかなと思います。その一方で、いや、そこで残留させるのが新潟サポ!という期待も持っていますが。

 

マニア視点での注目の試合はコチラの記事に

以上、非常に勝手ながら、今回は今週末に始まる2017年のJ1の順位を予想してみました。
3チームくらい当たっていれば良い方なので、降格予想にしてしまったクラブを応援している方々もあまり真に受けず、穏やかに受け止めてくださいね。
決して気を悪くなさらないでください!

J1前半戦での注目の試合をマニアックに5試合厳選してみた記事は、これらをご覧ください。

www.hourou-football.space

【熱戦期待のマニアックセレクト】J1前半戦の5大注目カードはコレだ!(2/3)

【熱戦期待のマニアックセレクト】J1前半戦の5大注目カードはコレだ!(3/3)

この中では、大宮vs磐田や仙台vs新潟が順位予想の近いチーム同士の対戦となりますね。
また、注目カード5選には入れていませんでしたが、来週末に三ツ沢で行われる横浜vs札幌も残留ラインの少し上に予想した同士の対戦なので、観に行く予定の私も楽しみにしたいと思います。

皆様も思い思いの予想を立て、その予想を実現できるよう、あるいはその予想を良い意味で裏切るように、ご贔屓のクラブを応援していっていただければと思います!

スポンサーリンク

 

 

・あわせて読みたい・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報 All Rights Reserved.