読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報

様々な場所を放浪しながらサッカーと触れ合ってきた筆者が、サッカー情報、旅行情報、クレジットカード情報などをお伝えしてまいります。

旅行・遠征に最適! 最前列の展望席に乗れる列車②「くろしお」

f:id:soccer-mile:20170222075511j:plain
旅行や遠征で遠出する際に、知っておくと道中がきっともっと楽しくなる『列車の展望席』。
運転士さんになったかのような前面の展望を目にすると、移動もさらに楽しくなりますよ!
そんな特等席を押さえるための方法もお知らせしてしまうこのシリーズ。前回は、東京周辺から伊豆方面に出掛ける人向けに「スーパービュー踊り子」を取り上げました。
今回は、関西の方むけに、海を望みながら紀伊半島方面に向かう特急「くろしお」をご紹介します。
普通車の指定席を買うよりもグリーン車の展望席を買う方が安くなる裏ワザも教えちゃいますので、ぜひご覧ください!
 

スポンサーリンク

 

「くろしお」の概要

「くろしお」は、南紀・勝浦方面に向かう列車としておなじみの存在。
以前は『普通のくろしお』『展望グリーン車があるくろしお(スーパーくろしお)』『展望グリーン車があるくろしお(オーシャンアロー)』の3種類がありましたが、スーパーくろしお型車両は2015年秋に引退となり、展望グリーン車があるのはオーシャンアロー型の283系で運行している3往復のみとなっています
2017年2月現在では、オーシャンアロー型で運行しているのは、下りはくろしお1号・13号・21号、上りはくろしお2号・14号・22号です。

基本的には新宮行きの先頭が展望グリーン車になるので、できれば日中を走る1号か13号を狙いたいところです。
しかし、一昨年は11時台に新大阪を出る列車(くろしお9号)がオーシャンアロー型だったのですが、今は新大阪7:33発の1号か13:15発の13号のどちらかが選択肢となります。
そのため、2016年の夏に私が利用した時は13号を選び、紀伊勝浦まで乗って着いたら温泉旅館に直行しました。

車両について

展望グリーン車があるオーシャンアロー型の283系は、基本編成が6両で付属編成が3両。
私が乗った2回は基本編成のみの6両編成でしたが、繁忙期には6+3の9両になったりすることもあります。
新宮・白浜寄りが1号車、新大阪寄りが6号車(9号車)で、展望グリーン車は基本編成では1号車になります


スポンサーリンク

 

展望席はコレだ!

基本編成では、1号車の1番が最前列となります。
グリーン車は3列シートなのですが、新宮寄りの前半分と後ろ半分で配置が異なります。
前半分は進行方向左からAB席+D席の3列シート、後ろ半分はA席+CD席の3列シートとなります。
なお、海側は進行方向右手のD席になりますので、地図で見るほど海の見晴らしが良い路線ではありませんが、海を眺めたい方はD席を選んでおきましょう。
写真は1番D席に座った時の古座付近の前面展望です!
f:id:soccer-mile:20170222074946j:plain

【実際に乗ると】

運転席の逆側にあたる進行方向右側の最前列のシート『1番D席』では、視点は低いもののしっかり前方を視認できます。
この席なら海もバッチリ見えますので、一人旅派なら最高の席ですね!
新大阪から天王寺に向かう時は貨物線のルートを走るので、普段の近郊列車からでは見えない景色も見ることができますよ。
一方、運転士さんの背後にあたるAB席では、視点の低さが災いしてかなり視野は限られます。
D席のグリーン券を取れなかったら、別の日・列車でトライした方が良いかもしれませんね。

 

展望席を押さえる方法

1ヶ月前にみどりの窓口で申し込む

グリーン車指定席も普通車指定席も、確保する基本的な方法は、乗車日の1ヶ月前の同日の10時に全国のJR主要駅にあるみどりの窓口で申し込むことです。
なるべき混んでいる駅は避け、余裕のありそうな駅の窓口に9時55分頃に行って申込用紙を窓口の人に渡すと良いでしょう。

1ヶ月前にe5489で申し込む

「くろしお」は、JR西日本のインターネット予約サイト「e5489」(ごよやく)でも座席指定をした予約ができます。
1ヶ月前の少し前から事前予約もできますが、これは私が試したところ座席指定ができなかったので、やはり1ヶ月前の10時から列車選択画面に入る方が良いのではと思われます。
日付・区間から検索して列車を選び、グリーン車か普通車のどちらにするかを選択するとシートマップを表示できますので、そこから1号車1番D席を見つけ次第予約をすると良いでしょう。

展望グリーン車を、自由席より安く利用する方法

秘伝の方法をお伝えしましょう!
今回の記事で最も大切な部分ですので、ぜひ覚えておいてくださいね。
J-WESTカードを所有していれば「e5489」の中で選べる、『e早特』で予約するのです。
価格はコチラの一覧表に出ているのですが、新大阪から終点の新宮まで乗っても、特急券+グリーン券の値段は南部や紀伊田辺までと同額の2,320円!
http://www.jr-odekake.net/goyoyaku/e5489/ticket/ehayatoku/pdf/onedan_ehayatoku_150314.pdf
通常期の普通車指定席の特急券が、新大阪→串本・紀伊勝浦・新宮だと2,460円しますので、e早特を利用すれば指定席よりも安くグリーン車に乗れるのです!
もちろん最前列の展望席だからといって割引対象外になったりはしませんよ。
この恩恵を受けるだけでも、J-WESTカードは作る価値がありますよ!

 

紀伊半島に行くなら1ヶ月前に展望席の予約にトライ!

以上、今回は展望席に乗れる列車のご紹介の第2弾として、関西から紀伊半島へ走る「くろしお」の展望席の様子や指定の取り方を書いてまいりました。
オーシャンアロー型車両でもたまに新大阪側に展望グリーン車が付く列車もありますので、乗りたい日が決まったら「鉄道ダイヤ情報」の巻末の編成変更一覧を見て確認をされると良いでしょう。
次回は、昔の「スーパーくろしお」と同じ車両が今も走る、山間部激走のスリリングな特急「やくも」をご紹介しますので、お楽しみに

スポンサーリンク

 

 

・関連記事・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報 All Rights Reserved.