読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報

様々な場所を放浪しながらサッカーと触れ合ってきた筆者が、サッカー情報、旅行情報、クレジットカード情報などをお伝えしてまいります。

旅行・遠征に最適! 最前列の展望席に乗れる列車①「スーパービュー踊り子」

f:id:soccer-mile:20170221075509j:plain
旅行やサッカーの試合の応援で遠征に出たりすると、乗ったことのない交通機関に乗る場面が多くなることと思います。そんな時に、より楽しい思い出づくりに役立つよう、私がこれまで乗ってきた『展望席で前面展望を楽しめる列車』を、今回から順次ご紹介してまいります。
北は北海道から南は九州まで、様々な列車の魅力や展望席の指定の取り方などをガイダンスしてまいりますので、旅行の楽しみを増幅させるこれらの列車をぜひ体験していただければと思います!
 

スポンサーリンク

 

「スーパービュー踊り子」の概要

まずは、都心から伊豆方面に向かう花形列車「スーパービュー踊り子」の展望車をご紹介しましょう。
この列車は、新宿と東京から熱海・伊東を通って伊豆半島の伊豆急下田まで向かいます。伊東までJR、伊東から伊豆急下田の間は伊豆急行線に入ります。
現在は1日3往復。そこに、土休日に2往復が加わるのがスタンダードなパターンです。臨時便のうち、新宿からさらに池袋か大宮始発・終着になるものもあります。

車両について

車両は10両編成。
伊豆急下田寄りが1号車、東京寄りが10号車で、グリーン車は1号車と2号車、他は8両すべて普通車指定席です。
そして、1号車と10号車の一番運転席寄りの区画が展望席になっています。

展望席はコレだ!

スーパービュー踊り子は、伊豆急下田行きの下り列車は1号車のグリーン車が前展望席、東京方面行きの上り列車は10号車の普通車指定席が前展望席です。
グリーン車は進行方向左からAB席+C席の3列シート、普通車指定席は10号車の運転席直後に限っては左からD席C席+B席A席の4列シートになります。
f:id:soccer-mile:20170221075541j:plain

【実際に乗ると】

運転席の逆側にあたる進行方向右側の最前列のシートでは、前方の眺望は抜群!
上部の窓枠が多少気になりますが、大きな前面窓からはすごい迫力の車窓が展開されていきます。
スーパービュー踊り子の展望席は座席の位置が高いため、運転士側となる進行方向右側の席であっても、運転士さんの頭上から存分に景色が見えます。計器類が見えるのも左側の席の楽しみの一つですね。
なお、スーパービュー踊り子のグリーン車では、2016年の時点では。今や珍しくなったおしぼりやドリンクサービスをいただけます。コーヒーを味わいながら最前列で前面展望を楽しむのは最高ですよ!

また、普通車は4列シートのため座席の間隔こそグリーン車には劣りますが、それ以外は同様の景色を楽しみながら東京方面に向かえます。
普通の特急券があれば乗れるのが、この上り列車の10号車の良いところ。
特に、熱海→横浜だけ乗るような利用法だって良いと思いますよ!なら追加料金は1,000円少々です。途中の停車駅もありませんし、リーズナブルにゆったりと前面展望を満喫することができますので。

スポンサーリンク

 

展望席を押さえる方法

1ヶ月前にみどりの窓口で申し込む

グリーン車指定席も普通車指定席も、確保する基本的な方法は、乗車日の1ヶ月前の同日の10時に全国のJR主要駅にあるみどりの窓口で申し込むことです。
なるべき混んでいる駅は避け、余裕のありそうな駅の窓口に9時55分頃に行って申込用紙を窓口の人に渡すと良いでしょう。

1ヶ月前にえきねっとで申し込む

スーパービュー踊り子は、JR東日本のインターネット予約サイト「えきねっと」でも座席指定をした予約ができます。
1ヶ月前の少し前から事前予約もできますが、これは私が試したとことろ座席指定ができなかったので、やはり1ヶ月前の10時から列車選択画面に入る方が良いのではと思われます。
日付・区間から検索して列車を選び、グリーン車か普通車のどちらにするかを選択すると「シートマップを表示する」と出ますので、そこから1号車1番A~D席あるいは10号車1番A~D席を見つけ次第予約をすると良いでしょう。

 

伊豆に行くなら1ヶ月前に予定を決めて展望席を押さえよう!

以上、今回は展望席に乗れる列車の概要&展望席の指定の取り方のご紹介として、栄えある第1弾に「スーパービュー踊り子」を選びました。
この区間には土休日に同様に前面展望をとことん満喫できる「リゾート踊り子」も走りますので、往路と復路で列車を使い分けながら2種類の展望席を楽しむのも良いかもしれませんね。
次回は、「スーパービュー踊り子」と同じように海も望める区間を走る列車ですが、大阪周辺からガッツリ前面展望を体験できる列車をご紹介しますので、お楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

・関連記事・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報 All Rights Reserved.