読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報

様々な場所を放浪しながらサッカーと触れ合ってきた筆者が、サッカー情報、旅行情報、クレジットカード情報などをお伝えしてまいります。

どのプレイガイドならチケット発売日に取りやすいか実践してみた【第1回:サンクス編】

f:id:soccer-mile:20170303075944j:plain
人気の高いチケットの発売日。
ライブやスポーツの試合など、すぐに完売してしまうチケットを欲しい時、皆さんはどのように購入にチャレンジしますか?

今は、チケットぴあをはじめ、ローソンチケット、イープラス、CNプレイガイド,など、いろいろな選択肢があります。また、ぴあのお店はどんどん減少傾向にあり、ぴあ取扱いのチケットもセブンイレブンかサークルK・サンクスで購入するのが主流になりつつあります。
私は、昔からの経験により、取扱い枚数の多いプレイガイドを予測して、そこに紐付けされている店舗を狙って購入するというやり方を続けています。
チケットぴあの取扱いが多いと察したらぴあのお店かセブンイレブンかサンクス、ローソンチケットの取扱いが多いと感じたらローソンに、という具合です。

そこで! これから何度か実際に発売日にチケット購入操作を試みてみることによって、チケットを押さえるのにかかった時間を具体的に数値化し、発売日に取りやすい方法を可視化できるようにしたいと思います!
もちろん公演によって画面遷移の回数も変わりますし、毎回同じ条件でチケット確保が確定するわけではありません。
なので、様々なパターンたびたび秒数を計測し、信頼性の高いデータをこの実験で積み重ねていきたいと思いますので、「できる限り早く操作してチケットを取れるようにする方法はないのかな…」とお思いの方々のご参考になればいいなと思っています!

ちょうど今頃の時期はサッカーのシーズンが始まり、さらには日本代表のワールドカップ最終予選も予定されているので、チケットを取りづらい試合も目白押しです。そうした試合でのチケット入手を目指している方々のお役に立てるよう、価値のあるシリーズにしていきたいと考えています。

スポンサーリンク

 

今回狙ったチケット

シリーズ初回となる今回は、3月4日に開催されるJ1、横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌の試合をチョイス。
この試合は、収容人数が1万人ほどの小さいニッパツ三ツ沢球技場で行われるため、早期完売する席種も予想されました。特に私は、今回は最前列の"とある位置"の指定席を取りたかったので、発売初日である2月11日(土)の10時に購入できるようにしたかったのです。
ホームチームである横浜F・マリノスのチケッティングパートナーは、チケットぴあ。したがって、チケットぴあの取扱いが最も多いと予測し、サンクスの「カルワザステーション」を発売開始に操作することにしました。

 

サンクスの端末で速く予約するコツ

サンクスでチケットを買える端末「カルワザステーション」は、個人的には画面遷移が警戒で速い印象があり、それがただの体感ではなくリアルとして速いのか知りたく、今回の対象に選びました。
この端末を操作するにあたり重要なのは、発売前の時間に「Pコードを検索する画面まででストップしておくこと」です。写真の画面のところですね。
(反射防止加工がされている画面のため、見づらい点はご了承ください。)

f:id:soccer-mile:20170303080022j:plain

10時の発売前にその奥の画面、つまり公演名などを選択する画面まで進めるのですが、そこで10時を迎えた場合、その先の画面には進めません。
つまり、10時になった瞬間にPコード検索を発動し、その結果でヒットする公演名→席種 という順に一気にタッチしていくことが重要です。
こういう操作のコツを公開しているサイトはあまりありませんので、ぜひブックマークしておいてくださいね!
(この情報は2017年3月時点のものです。のちに操作される方は、念のため最新の操作をご確認されることをおすすめします。)

スポンサーリンク

 

今回のチケット確保に要した時間

さぁ今回の記事のクライマックスです!
前述のように、Pコード検索の画面でコードを入力した状態にして、10時を待ちます。
サンクスはローソンなどと違って店内BGMで時報のような音声は鳴りませんので気を付けましょう!

10時ちょうどに!
Pコード検索発動→公演名→席種[SS席 アウェイ]→枚数→電話番号→確認→
ここまで高速で指タッチをして、その次に現れる画面で座席が確定します。
座席確定!
かかった時刻は…10時00分29秒。
発売開始29秒で座席確定となりました!

この時は電話番号を少し押し間違えたので数秒余分にかかりましたが、制度を高めれば20秒前後でのチケット確保は可能ではないかなと感じました。

 

他の発売日にも継続的に調査します!

以上、今回はJ1の横浜F・マリノスvsコンサドーレ札幌のチケット発売日にサンクスで購入操作をすると座席確定までに何秒かかるかを計測してまいりました。
これがセブンイレブンのマルチコピー端末になりますと操作性もかなり変わりますので、同様のタイムを記録するか、今回以上に時間がかかるか、今後もいろいろなシーンで継続的に操作して検証していきます。

タイムを早める重要なカギは、『操作の慣れ』と『必死さ』だと思います。
自分自身が観に行く試合やライヴでなければ『必死さ』は生まれにくいと思いますので、あくまで私自身が買いたいチケットに『必死に操作して』取り組んでその結果を今後も比較していく予定です。次はローソンのロッピーでチャレンジしてみますので、ぜひ第2回以降もご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

 

 

・あわせて読みたい・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!
お役立ち情報 All Rights Reserved.