読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報

様々な場所を放浪しながらサッカーと触れ合ってきた筆者が、サッカー情報、旅行情報、クレジットカード情報などをお伝えしてまいります。

【治安対策】海外街歩きで盗難等の犯罪被害を防止する超簡単テク5選(前編)

f:id:soccer-mile:20170223103436j:plain
卒業旅行に適した時期ということで、これから海外に行く方、まさに今海外に居るよという方もいらっしゃると思います。
ACLや日本代表のワールドカップ予選などでアウェイの地に行くことを計画中の方もいるかもしれません
ね。

海外に行く時に不安になるのは、やはり現地の治安でしょう。
テロが相次いだ一昨年頃と比べれば多少改善してきたとはいえ、まだ予断は許さない昨今ですが、まずは最低限、強盗・盗難等の犯罪は回避して楽しく現地での滞在を過ごしたいものですよね。

よく「夜の一人歩きは避けるように」などとガイドブックには書いてありますが、サッカーを観に海外に行ったら夜の試合後に一人で歩くのなんて当たり前ですので、外出を避けるよりも『悪い人に狙われにくくする対策』をしておくことの方が重要になるでしょう。
そこで今回は、初めて海外に行くという方にも、何度も海外に行っているという方にもお役立ていただけるよう、私自身が10年以上前から実践してきた犯罪被害防止テクをご紹介します!
南米向けなどの凝った対策を挙げればキリはないのですが、それらは別の機会にとっておくことにするとしまして、今回は男女ともに簡単に実践できる工夫を掲載しましたので、ぜひご覧ください。
 

スポンサーリンク

 

方法1 カバンを持たずビニール袋で行動する

いきなり突飛なことを言っているかもしれませんが、日本人はカバンを持ち過ぎです。みんなカバン。しかもまぁまぁ良さげな。
安宿で会うような日本人以外、私は海外で手ぶらで行動している日本人をほとんど見かけませんでした。
あ、良いカバンというのは、高いカバンという意味ではありません。無印良品以上であれば海外では『良いカバン』だと認定される程度の水準だと思っていてください。それくらい日本の商品の質は高いのです。
つまり。無印より高い値段のカバンで海外の街を歩こうとしているあなた。カモネギ有力候補です。

そもそも、ほとんどの国では、日本より手ぶらの人が多いのです。フランスやイタリアでも。
オシャレそうなイメージがある国でも、実際はそんな感じなのです。
ということは、カバンをかけたり持ったりしているだけで、狙われる可能性は上がるというわけです。

その対策として、私が実践しているのは、日本のものでも現地のものでも良いので、ビニール袋をカバン代わりにして持ち歩くことです。
それも、おすすめは以下の持ち方です。

・持ち手の輪の2つに腕を通し、手首にビニール袋をぶら下げているようにする。

・そのまま、輪の付け根というか、ビニール面の上部を鷲掴みするように手のひらで持つ。

こうすれば、手のひらと手首でビニール袋がギュッと固定されるので、軽い力で握っていても安定感抜群!
ひったくられる可能性は激減するでしょう。
そもそもビニール袋だけで行動している時点で地元感がかなり出ますので、泥棒さんの立場からしても、そんな旅行者のことは狙わないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

方法2 現地の新聞を持ち歩く

これも、地元感を演出するための方法です。
もとはといえば、今はスマホでいくらでも現地の情報を得られますが、私が学生だった頃(2000年前後)は日本を発つ時に出ていた試合日程が現地に着いたら変わっていることがよくあったのです。
イングランドやドイツはかなり厳格になったので早期に日程を確定してくれますが、スペインなんかはいまだに3週間前くらいにならないとキックオフ日時が決まりませんしね。
というわけで、現地に着いたらまず新聞。これが当時のサッカー観戦バックパッカーの常識(?)だったのです。
その名残で、私は今も海外で過ごしている時は現地の新聞を買います。
そうすると、「コイツはこの街の人間だ」「コイツは言葉がわかる」というオーラを出せるので、防犯効果も実感できるのです。
その国での滞在が終われば捨てても良いですし、持って帰ったらそれはそれで思い出深いアイテムになってくれますよ!

まとめ:身に纏うものが多いほど狙われる可能性はUP。なるべく軽装が吉!

以上、今回は海外に行った際の街歩きで盗難などの被害に遭う確率を下げる方法について、5つのうちまずは簡単な2つをご紹介しました。
残りの3つの対策は、多少の慣れも必要になるので、また次回に書いてまいりますね。

モノと心の準備をきちんとしていれば、海外はそんなに怖くありません!
実際に経験しないとわからない感覚というか、『危険察知のアンテナ』のようなものが経験とともに磨かれていきますので、まずは周りをよく見てその土地に慣れてから、徐々に警戒心を解いていっていかれると良いのかなと思います。
そのためのお役に立つようなブログにしていければいいなと考えておりますので、次回もぜひご覧になってください!

スポンサーリンク

 

 

・あわせて読みたい・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報 All Rights Reserved.