読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報

様々な場所を放浪しながらサッカーと触れ合ってきた筆者が、サッカー情報、旅行情報、クレジットカード情報などをお伝えしてまいります。

【熱戦期待のマニアックセレクト】J1前半戦の5大注目カードはコレだ!(3/3)

f:id:soccer-mile:20170211101031j:plain
私が選ぶJ1前半戦の注目カードのご紹介は、今回で最終回となります。
(1回目と2回目の記事はこちら)

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

今回は5月後半と6月の試合の中から選んでいます。新戦力の台頭やカップ戦との連戦などから、各チームの実力がどのように推移しているか。リーグの展開を左右する時期ですので、ぜひご注目を!
 

スポンサーリンク

 

4試合目

5/28(日) 第13節 ベガルタ仙台vsアルビレックス新潟

13:00キックオフ(ユアテックスタジアム仙台)

冷静に戦力を見渡すと、降格候補と言わざるを得なそうなこの2チーム。どちらもスタジアムの雰囲気が良いのでJ1に残ってほしいとは思うのですが。
昨季も、両者とも低空飛行のシーズンとなりました。新潟は最終節まで降格の危機に瀕しながら辛くも残留、仙台も安心できない位置での戦いが続きました。
新潟の勝ち点は、降格した名古屋と同じ30。仙台は43と、新潟に比べれば余裕があるように見えますが、降格ラインが勝ち点40付近のシーズンだったらかなり危なかったでしょう
そんな昨季は、仙台の2勝。言い換えれば、新潟が一つでも勝っていればもう少し楽に残留できたでしょうし、新潟が2勝していれば仙台は終盤まで残留争いに巻き込まれ、最終節の磐田戦も難しい状況での対戦になっていたでしょう。
そんな両者の顔合わせは、観光にも素晴らしい5月。
新潟にとっては前節が札幌、次節がセレッソと、昇格組との対戦の合間の仙台戦になることもあり、この時期に何ポイント稼げるかがリーグ終盤にも影響するかもしれません。

 

5試合目

 

6/4(日) 第14節 柏レイソルvs浦和レッズ

19:00キックオフ(日立柏サッカー場)

昨年は開幕戦で対戦した両チーム。国立を使うことが多かったこのカードは、2014年からかつて(90年代)のように日立台で行われるようになりました。
それ以降、日立台でのリーグ戦では、2014年は3-2で柏が逆転勝利、2015年は浦和が2度追い付いて3-3のドロー、2016年は1-2で浦和が競り勝つという、ハイテンションな試合が続いています。
浦和にとっては。勝ち進んでいればACLのラウンド16を終えた直後にこの試合を迎えることから、シーズン前半有数の負担を強いられる時期になるでしょう。新戦力を含めていかに層を厚くしていけるかが重要になりそうです。
柏は、上記の3戦で浦和から点を取っていた選手たち(茨田、レアンドロ、TJ)が大谷以外軒並み移籍。新しいヒーローが生まれるかどうかも注目です。

 

まとめ:メディアが煽る以外のカードにも見所は多数!

以上、今回は、一般的な注目度の高い試合以外で、熱戦を期待できる5試合を厳選してご紹介してみました。
いずれもチケットの一般発売日まで余裕がありますので、ご都合の合う人は生で観戦されてはいかがでしょうか。
完売必至の柏vs浦和以外にも、大宮vs磐田やC大阪vs広島あたりも状況によっては完売する可能性があるかと思いますので、早めにチケットをチェックされることをおすすめします。

メディアが煽る試合以外にも、注目するべき試合はたくさんあります。ようやく1シーズン制に戻る今年のJ1の醍醐味に、多くの方々に触れていただければと思います!

スポンサーリンク

 

 

・関連記事・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報 All Rights Reserved.