読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪サッカーファンが贈る!お役立ち情報

様々な場所を放浪しながらサッカーと触れ合ってきた筆者が、サッカー情報、旅行情報、クレジットカード情報などをお伝えしてまいります。

2017Jリーグ順位予想&見どころ満載の試合を考えてみた!(J2編)

f:id:soccer-mile:20170224080435j:plain
まもなく始まるJ2。
せっかく今年もどっぷり浸かるんだから開幕前に予想した方が楽しめるし少しは見どころの楽しみを関してもらえれば役にも立つはず!と思い、前回の記事でJ1の年間順位と見どころを公開してみました。

【J1編はこちら ↓ 】

www.hourou-football.space

そこで今回は、チーム数が多いのでさらに難易度が上がりますが、J2の22クラブの年間順位も予想してみました!
J2はJ1昇格プレーオフもありますし、今季はブービーの21位チームも入替戦進出ではなく自動降格になるという難しい側面もあります。
予想をすることでたとえそれが外れてもその分勉強になりますし、あるクラブの知らなかった良さがわかったりすることもあると思います。42試合(+2試合)をたくさん楽しめるよう、「お、ここは注目してみるか」という点を一つでも多くご紹介できればと思っています。
 

スポンサーリンク

 

予想順位はコチラ!

1位 モンテディオ山形
2位 湘南ベルマーレ
---------------------------
3位 アビスパ福岡
4位 徳島ヴォルティス
5位 松本山雅【プレーオフで昇格】
6位 横浜FC
---------------------------
7位 京都サンガ
8位 名古屋グランパス
9位 町田ゼルビア
10位 ジェフユナイテッド千葉
11位 ファジアーノ岡山
12位 ロアッソ熊本
13位 レノファ山口
14位 水戸ホーリーホック
15位 FC岐阜
16位 大分トリニータ
17位 V・ファーレン長崎
18位 東京ヴェルディ
19位 ザスパクサツ群馬
20位 愛媛FC
-----------------------------
21位 ツェーゲン金沢
22位 カマタマーレ讃岐


主なクラブの見立て

1位 モンテディオ山形

のっけから「コイツ大丈夫か!?」と思われるようなチョイスかもしれませんが、今年の山形の補強は良いと思いますよ!
抜ける選手も多いですが、監督と2トップを愛媛から持ってきて、J2で主力を張ってきた選手を軒並みゲット。特にヴェルディから獲得したMF南なんかはそれまでの山形には居ないタイプだと思うので、活躍を楽しみにしています。

2位 湘南ベルマーレ

三竿や菊池など出て行った主力もいますが、獲得した選手も多い湘南。これまでとは異なるメンバーで、また走りまくるチーム作りをしてくれるでしょう。
左利きが減るかなと思ったら柏から秋野を借りてそこも補填。GK秋元が輝きを取り戻して失点を抑えられればシーズンを通して自動昇格圏で過ごしていけるかと思います。

3位 アビスパ福岡

降格しても案外選手が抜けないのが今の福岡。福岡や九州出身者が多いからチーム愛が深いのかなと感じてしまいます。落ちてもチームコンセプトを継続して高めていけるのは大きな強みでしょう。
ウェリントン、ダニルソンが今季も居てくれて、駒野・岩下・山瀬の補強に石津の復帰。期待できると思いますよ!
金森を鹿島に提供したとはいえ、彼も年間通して活躍していたわけではないので、期待は大きかったでしょうが穴はそんなに大きくないのではと考えます。

4位 徳島ヴォルティス

台風の目として期待したいのが徳島。デカいセルビア人を二人獲得した強みを活かしたゴリゴリのフィジカルフットボール…ななるかどうかはわかりませんが、他にも地味に良い補強をしていますし、トレーニングマッチで新潟を粉砕した勢いをスタートダッシュに活かしてもらえればと思います。

5位 松本山雅【プレーオフ昇格】

昨年同様のハイポイントを挙げる力は十分ですが、J2レベルの補強どまりで、J1で一線級だった選手を獲れなかったのが不安材料。J1レベルの選手が1、2人いれば自動昇格できるくらいチームの完成度は高いと思うのですが。
ただし、私の予想通りの順位となった場合、プレーオフで勝ち上がるのは山雅かなと。
ホームだと逆に入れ込んでしまう部分もあったと思いますが、鳴門、その後に博多の森とアウェイ連戦になれば吹っ切れて思いっきり戦えるのではないでしょうか。2014年に昇格を決めたのも博多の森でしたしね。

6位 横浜FC

大穴狙いのおすすめチームです!
個人昇格間違いなしかと思っていたイバが残留してくれ、ヒガシのクリロナこと増山君(レンタル)や経験十分な小宮山を獲得して、もしかしたら今季はコンスタントに良い順位につけてくるかもしれません。
弱いチームに負けて強いチームに勝つフリエですから(去年も札幌やセレッソに勝ってますからね!)、波がなくなればプレーオフ進出はあり得ると思いますよ。

スポンサーリンク

 

8位 名古屋グランパス

佐藤寿人と玉田を加えたものの、J2主力レベルの選手を集めたに過ぎず、結果を出すには時間がかかるのではないでしょうか。
どこのチームも名古屋相手の試合は高いモチベーションで来るでしょうから、一昨年の大宮や昨年の札幌のように一巡目の対戦で圧倒して貯金をしておかないと上位キープは難しいと予想します。

14位 水戸ホーリーホック

今年こそ。目指せ、14勝14分14敗での14位!
終盤まで実現の可能性を残すシーズンが多い水戸に、狙ってもできないこの金字塔を打ち立ててほしいと思っています。
f:id:soccer-mile:20170225222121j:plain

15位 FC岐阜

今年の岐阜はイイと思いますよ!
昨年は結局レオミネイロのワンマンチームと化して残留できましたがあ、今季はまたも「どこで見つけてきたんだ!?」系のブラジル人を獲得。加え私が大好きだったパワフルプレイヤー・ヘニキが復帰!
さらに、非常に印象的な働きぶりで山口を引っ張った庄司、J3で圧倒的な突破力を見せた山田、山形がJ1に残留していた時代を支えた秋葉勝を補強して、これまでの岐阜では考えられなかったスペクタクルなチームになる可能性を秘めています。

山田と田中パウロ淳一のサイドアタックなんてめちゃくちゃ面白そうですもん。
そんなに上位には行かないと思いますが、毎年の風物詩のような残留争いより上のステージで奮闘することを期待しています!

20位 愛媛FC

結構好きな位置付けのチームなのですが、今年は心配です。瀬沼や内田といった私の好きな選手が出てしまい、監督も山形へ。チームの骨格が崩れてしまう危険性があるような気がします。
さすがに降格はしないと思いますが、アイディア溢れるゲームメイカー・小島がキャプテンとしてチームを引っ張っていく姿を見ていきたいと思います。

21位 ツェーゲン金沢

昨季は最終節で「ドローでOK」の札幌と対戦する幸運に恵まれ、入替戦と併せて大脱走を実現。ただし、画期的な新戦力はなく、大幅なランクアップは望めないと予想。
昨季、北九州との裏天王山を観に行きましたが、レベルは降格した北九州とほぼ同等であり、金沢が最下位でもおかしくなかったなと感じました。21位でも降格してしまうレギュレーションの今季は、昨季以上のプレッシャーがかかるのではないでしょうか。

22位 カマタマーレ讃岐

昨年は前半戦こそ予想外の躍進をしたものの、後半戦は徐々にガス欠に陥りいつもの順位でフィニッシュ。大規模な補強はできず、今季もロースコアの展開で勝ち点を拾っていく戦いを余儀なくされるように思えます。
近年残留争いをしてきた顔ぶれが例年よりも戦力を上積みしているように見えることから、今季はいよいよ危ないのではないかと予想します。

J2版・マニア視点での注目の試合はコチラ!

以上、非常に勝手ながら、26日に始まる2017年のJ2の順位を予想してみました。
J2についても、J1の年間順位予想と同様、3チームくらい当たっていれば良い方なので、昇格できない順位や降格を予想してしまったクラブを応援している方々もあまり真に受けず、優しく受け止めていただければと思います。

これをもとに考えてみたJ2の前半戦での注目の試合は、こんな感じでしょうか!

2月26日(日) 愛媛vs金沢
3月12日(日) 讃岐vs愛媛
3月25日(土) 横浜FCvs徳島
4月1日(土) 徳島vs松本山雅
4月22日(土) 讃岐vs岐阜
5月3日(祝) 名古屋vs京都、徳島vs福岡
5月7日(日) 山形vs名古屋
5月17日(水) 山形vs松本山雅、湘南vs福岡
5月21日(日) 松本山雅vs湘南
5月27日(土) 横浜FCvs名古屋、湘南vs 山形
6月25日(日) 山形vs徳島、松本山雅vs岡山
7月1日(土) 湘南vs名古屋

 

J2は何しろチーム数・試合数が多いので、始まってみないとどこが注目カードになるか分かりにくい面もありますが、今季は土曜開催の試合も多くなりましたので、それが生で観戦する人の増加につながればいいなと思っています。

昇格・プレーオフ進出・残留と、各クラブの目標はさまざまでしょうが、そこに到達するためにレベルの向上した試合が多く展開されることを楽しみにしていきましょう!

スポンサーリンク

 

 

・あわせて読みたい・

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

www.hourou-football.space

 

 


Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2017 放浪サッカーファンが贈る!
お役立ち情報 All Rights Reserved.